育毛にいい食生活とは?

育毛にいい食生活とは?

「○○は髪の毛にいい」というものはたくさんありますよね。日本でよく言われるのはワカメなどの海藻類です。海藻類には多くのミネラルや、植物繊維などの栄養素が含まれているので健康維持に欠かせない食品ですが、特に髪の毛にだけ効くというわけではありません。
また、牡蠣が髪の毛にいいと言いますが、これも牡蠣には亜鉛が多く含まれているからです。亜鉛が不足するとまず影響が出るのは髪の毛だそうです。牡蠣の季節には積極的に食べるとしても一年中食べるわけにはいかないし、同じものばかり食べるとアレルギーになる可能性だってあります。
イソフラボンが女性ホルモンの代用として髪の毛を育てる効果があるということで、豆乳を毎日大量に飲んだ男の人が乳腺肥大になってしまったというニュースもありました。
このように、ある特定の食品が髪にいいからといってそればかり摂り続けることに意味はないんです。

 

男女ともに抜け毛や薄毛で悩む人が増えています。それと比例して育毛剤をつかってみて副作用や、べたつき、におい、刺激が強すぎて使えない、などの悩みも増えています。でもイクオスなら天然無添加なのでその悩みはもう心配ないんですね。

 

 

 

 

 

●髪にいい食品が発毛させるわけではない

 

髪や頭皮の健康のためによいと言われる食品はまだまだたくさんあります。ビタミンCが多いいちごやみかんなどの果物、ビタミンB群が多いアボガド、ナッツ類 、パントテン酸が多い椎茸などですが、これらも特に髪の毛だけにいいものではありませんよね。そして発毛に直接的な効果があるわけでもありません。
髪にいいと言われる食品はもちろん健康維持に役立つものですから積極的に摂ってもいいのですが、一番大切なのは栄養のバランスの取れた食生活なんです。

 

 

 

●ストレス対策をしましょう

 

ストレスによる肩こり、頭痛ってありませんか?肩から上、頭部の血行が悪くなっている証拠です。
当然頭皮の血行も悪くなっているので薄毛、脱毛の原因になるんです。
ストレス解消するからと言って毎晩お酒を飲んだり、休憩ごとにタバコを吸ったり、甘いものや脂っこいものをバクバク食べるのは当然よくありませんよね。スポーツで汗を流したり、趣味に没頭するなど自分に合った方法を探してくださいね。